彼女が避妊をわざと避けたのではないかという疑問

ぼくは現在、ある出版社の編集者としてバリバリに働いています。
仕事は忙しく、しかしやりがいもあって、働くことは楽しいです。働いたら負け、なんていう言葉がありますが、自分では働くほうが勝ち、だと思っているくらいです。

しかし、そうやって仕事に熱中すればするほど、プライベートはおろそかにすることになってしまいました。
大学時代から付き合っているパートナーとも、疎遠な関係になってしまったのです。
ときどき、会って、デートして、ホテルへ行ったりはしていますが、それだけで、昔のような熱い情熱は湧いてきません。

彼女の方はそのことをさみしがっているらしく、仕事にばかり集中しないでもっとわたしのことをかまってほしい、などといってきます。
ぼくも彼女のことが好きでないわけではないので、そういわれると、仕事にばかり力を注ぐのを少し改善しようかな、とも思いました。
でも、やはり仕事はあまりに忙しく、彼女のことを考えている余裕はだんだんなくなっていきました。

そんなとき、彼女のセックスの際の態度が変わりました。ピルを飲んでいるからコンドームは使わないでほしい、コンドームを使っているとざらざらした感触がいやなの、というのです。そういわれると、ぼくもできればコンドームを使いたくはないと思っていましたから、渡りに船です。

それから、ぼくはコンドームを使わなくなりました。

しかし、ある時、彼女から妊娠したことを告げられました。

ショックでした。ぼくは責任を取って彼女と結婚することにしましたが、いまでもひとつ疑惑があります。

それは、彼女は本当は最初からピルを飲んでいなかったのではないか、ぼくと結婚するために子供を利用したのではないか、ということです。こんなことはだれにもいえませんが、ぼくはほとんど確信を抱いています。

そう、彼女はぼくを罠にはめたのだと。

だからといって別れるとはいえませんが、こんな疑惑を抱いたまま生活を続けることは辛いです。彼女が真実を話してくれたら許してあげられるのに、と思う毎日です。

 

(20代男性・編集者)